ロータリー:変化をもたらす
八戸ロータリークラブ

南部の森植林例会

ロータリー財団100周年を祝して、当クラブでは植林例会を5月20日開催いたしました。われわれの飲み水の源でもある馬淵川周辺の森林整備に100本の植樹を南部町にて行いました。当日は天気にも恵まれ、無事植林をすることが出来ました。その後は、グランドサンピアに場所を移し、定例会並びに懇親会を行いました。定例会では、赤澤栄治会員と八戸森林組合・工藤義治様によるゲスト卓話を拝聴し 、充実した学びの場となりました。なお、当日の会費の一部はポリオワクチン等に役立てて頂こうと、財団へ寄付することとなりました。