ロータリーは機会の扉を開く
八戸ロータリークラブ

小菊荘にノートPCを寄贈しました

八戸ロータリークラブは8月28日(金)、八戸市の「母子生活支援施設 小菊荘」にノートパソコン1台を寄贈しました。

当クラブが本年度取り組んでいる小菊荘の学習支援活動の一環。佐藤敦子寮長は「貸出ルール等を決めて、来月から使っていただけるよう、入所者の皆様にお知らせいたします。ありがとうございました」と話していました。

一方、小菊荘では、7月の花壇整備奉仕活動で植えた夏野菜がすくすくと育っています。トウモロコシはもうすぐ食べられそうです。

 八戸RCが小菊荘に寄贈したノートパソコン

  すくすくと育つ野菜たち