ロータリーは機会の扉を開く
八戸ロータリークラブ

ガバナーノミニー ・ デジグネート(2023-24年度ガバナー)に築舘智大さん

11月3日(火)に開催された国際ロータリー第2830地区のガバナー指名委員会(長嶺康廣委員長)で、八戸ロータリークラブの築舘智大さんがガバナーノミニー・デジグネート(2023- 24年度ガバナー)に決定しました。

当クラブからは2009-10年度ガバナーの村井達さん以来、14年ぶり通算6人目のガバナー選出となります。

築舘 智大(つきだて とものり)

㈲トムセカンド代表取締役

【ロータリー歴】

2001年5月8日 八戸ロータリークラブ入会

2008~09年 クラブ幹事

2016~18年 地区ローターアクト委員長

2018~19年 クラブ会長

2020~21年 南グループガバナー補佐

【褒章】

2018~19年 奉仕活動優秀ロータリアン

マルチプル・ポールハリスフェロー(1回目)

米山奨学会功労者(2回目)